近畿産科婦人科学会

医療安全部会

部会長

古川 健一
橋本市民病院産婦人科
〒648-0005 和歌山県橋本市小峰台2丁目8番地の1
TEL:0736-37-1200、FAX:0736-37-1880


 いつも医療安全部会にご協力をいただきありがとうございます。
 平成30年度の事業計画といたしましては、これまで行ってきた①医療安全対策、②医事紛争対策、③産婦人科偶発事例報告事業に加えて、27年度から行っている④医療事故調査制度事例報告を行いたいと思います。29年度は分娩取り扱い施設での妊産婦心肺蘇生訓練のアンケートを行いましたが、30年度は、産褥期自殺事例数の把握を行うことになりました。
 妊産婦死亡が3.96/出生10万に対して周産期自殺は8.7/出生10万です。周産期自殺は、他国に比べて高く、自殺の時期は妊娠2か月が突出し産褥期では3~4か月が多いと言われています。29年度から妊産婦死亡報告に自殺例も含まれるようになりましたが、産褥期自殺事例の把握は、困難であるのが現状です。医療、福祉、保健、行政、司法など様々なルートからの情報収集が必要と思われます。今年度は、効率的かつ正確に産褥期自殺を把握する方法を考えていきたいと思います。会員の皆様でご意見などございましたら、各府県医療安全担当理事にご提言いただければと思います。
 今年度も引き続き会員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

平成30年7月13日
古川健一

部員名簿

大阪府
亀谷 英輝
済生会吹田病院
中村 哲生
なかむらレディースクリニック
米田 嘉次
米田産婦人科
平松 恵三
平松産婦人科クリニック
齋田 幸次
齋田マタニティクリニック
御前 治
みさき医院
志村研太郎
志村ウィメンズクリニック
安田 勝彦
関西医科大学総合医療センター
谷口 武
谷口病院
 
 
兵庫県
赤松 信雄
小国病院
末包 博昭
末包クリニック
伊藤 進一
伊藤産婦人科医院
平 省三
芦屋たいらクリニック
上田 禄郎
上田病院産婦人科
西田 芳矢
西田医院
京都府
貫戸 幸彦
貫戸産婦人科医院
細田 哲也
細田レディースクリニック
南部 吉彦
南部産婦人科医院
 
 
和歌山県
中村 光作
日本赤十字社和歌山医療センター
柳川 泰彦
柳川レディースクリニック
古川 健一
橋本市民病院
 
 
奈良県
下里 直行
下里クリニック
堀江 清繁
大和高田市立病院
橋本 平嗣
さくらレディースクリニック
 
 
滋賀県
神野 佳樹
神野レディスクリニック
野村 哲哉
真心会 野村産婦人科
髙橋健太郎
滋賀医科大学
 
 

役員一覧

他の役員へは下記リンクをクリックしてください。

会長・副会長 名誉・功労会員 監事 理事 評議員会
日産婦医会委員会 医療保険部会 母子保健部会 がん部会
 研修部会  医療安全部会 医業推進部会
日産婦学会委員会
学術委員会 周産期研究部会 腫瘍研究部会 生殖内分泌・女性ヘルスケア研究部会
編集委員会 広報委員会