近畿産科婦人科学会

医療保険部会

部会長

西尾 幸浩
大阪警察病院産婦人科
〒543-0035 大阪府大阪市天王寺区北山町10-31
TEL:06-6771-6051 FAX:06-6775-7551


 このたび、近産婦医療保険部会部会長を新たに拝命いたしました西尾幸浩です。
医療保険部会は旧称社会保険部会として多くの先輩の先生方により長年にわたり精力的に運営されてきました。
本部会はレセプト審査に直接関わる各府県の国保、社保審査委員を中心に組織されており、日常の審査から生じる様々な疑義について各委員が精力的に討議を行い、診療の現場で活躍されている先生方の実地医療が診療報酬の上で適正に評価されることを委員会の目標の一つとしています。
そのために、1)2年に1回行われる診療報酬改定について、新たな改正や新規収載項目などについて、日産婦医会医療保険委員会での討議事項を会員に周知する。 2)現行の診療報酬体系についての改善や、新規要望項目について各種ルートを通して中央への働きかけを行う。 3)日々の国保、社保のレセプト審査上の疑義について、現状に即した算定基準を委員会で討議し検討する。といった活動を行っています。
診療報酬改定時には、本部会にて近産婦社会保険要覧を編集刊行しています。冊子内の緑のページには「申し合わせと留意事項」として最新の保険審査上のルール等について記載していますので、どうかお手元に置いて活用してください。
これからの動向として、診療報酬審査に国策にてAIの導入準備が着々と進められています。 AIによる審査を進めるためにはコンピュータが理解できるデジタル的な判断基準が必要となるわけですが、医療の不確実性と日々相対するわれわれ臨床医にとっては、その目標とするところは一致することはないと思われます。すでにその流れを反映して「支払基金における審査の一般的な取扱い」として多くの審査ルールが公表されています。このような厳しい情勢の下ではありますが、実地医療に即した診療報酬が提供されるために、医療保険部会は会員の先生方へできる限り密な情報提供を行うことができるよう務めたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

近畿産科婦人科学会
医療保険部会長
西尾 幸浩

部員名簿

   
大阪府
笠原 幹司
笠原産婦人科医院
福田 武彦
福田産婦人科医院
米田 嘉次
米田産婦人科
船内 洋司
船内クリニック
筒井 建紀
JCHO大阪病院
堀越 順彦
田中 文平
前田 隆義
友紘会総合病院
徳山 治
大阪市立総合医療センター
光田 信明
大阪母子医療センター
中 敬三
中産婦人科
元林 和彦
元林産婦人科内科
西尾 幸浩
大阪警察病院
吉村 智雄
関西医科大学総合医療センター
兵庫県
伊原 由幸
英ウィメンズクリニック
田中 宏幸
兵庫医科大学
片嶋 純雄
信永 敏克
兵庫県立西宮病院
河村 肇
わかば・産婦人科
森田 宏紀
甲南医療センター
喜吉 賢二
なでしこレディースホスピタル
山崎 峰夫
パルモア病院
清水 卓
清水産婦人科
横田 光
ウィメンズクリニック横田
左右田 裕生
済生会兵庫県病院
吉岡 信也
神戸市立医療センター中央市民病院
京都府
井田 憲蔵
IDAクリニック
佐々木 聖子
三菱京都病院
井上 卓也
足立病院
濱西 潤三
京都大学
大坪 一夫
第二足立病院
細田 哲也
細田レディースクリニック
楠木 泉
京都府立医科大学
渡邉 浩彦
醍醐渡辺クリニック
和歌山県
川端 寛
かわばた産婦人科
根来 孝夫
根来産婦人科
谷本 敏
和歌山労災病院
矢本 希夫
和歌山労災病院
中村 光作
日本赤十字社和歌山医療センター
 
 
奈良県
赤﨑 正佳
赤崎クリニック
髙井 一郎
髙井レディースクリニック
岩井 加奈
奈良県立医科大学
中島 容子
赤崎クリニック
大井 豪一
近畿大学奈良病院
中村 徹
富雄産婦人科
喜多 恒和
奈良県総合医療センター
 
 
滋賀県
岩下 寿子
木下レディースクリニック
髙橋 健太郎
日野記念病院
卜部 諭
淡海医療センター
村上 節
滋賀医科大学
桂川 浩
桂川レディースクリニック
野村 哲哉
野村産婦人科

役員一覧

他の役員へは下記リンクをクリックしてください。

会長・副会長 名誉・功労会員 監事 理事 評議員会
日産婦医会委員会 医療保険部会 母子保健部会 がん部会
 研修部会  医療安全部会 医業推進部会
日産婦学会委員会
学術委員会 周産期研究部会 腫瘍研究部会 生殖内分泌・女性ヘルスケア研究部会
編集委員会 広報委員会